賃貸マンション店舗事務所のことなら関西ビル管理へ!都島区を中心に大阪市内の不動産物件を管理しています

関西ビル管理有限会社・会社案内

会社沿革

昭和34年 河田一文が、大阪市都島区にて、アパート業を開始する。
昭和41年 大阪府庁を退職し、「東洋興産」を個人創業する。
建築工事業、測量・設計業、不動産賃貸業を始める。
昭和48年 東洋興産株式会社を設立し、代表者へ就任する。本社を大阪市旭区に置く。
大阪市東淀川区内にて、建売住宅の販売を開始する。
昭和50年 宅地建物取引業ならびに一般建設業の許可を取得する。
昭和52年 奈良県下にて、建売住宅の大量供給を開始する。
昭和53年 本社を大阪市都島区中野町に移転。
昭和55年 本社社屋を大阪市都島区都島本通に新築し移転。
昭和57年 マンションの建築及び一棟売りを開始。
昭和60年 東洋プラザシリーズ・マンションの建築を開始。
河田弘人が土地家屋調査士事務所を開設する。
昭和61年 マンション管理に24時間体制を導入。
平成02年 火災保険業務で居住者専用保険を業務拡大する。
平成04年 近畿圏不動産流通機構(レインズ)に加盟。
平成05年 清涼飲料水を自動販売機設置により販売開始。
平成07年 関西ビル管理有限会社を設立し、河田弘人が代表者へ就任する。
平成09年 ホームページ開設。
平成16年 東洋プラザシリーズのフレッツ光対応を開始。
平成18年 賃貸保証会社の利用を開始。